離婚に関するQ&A

DVで離婚したいのですが

私と夫とは15年前に結婚しましたが,10年前に長女を出産した直後から,夫に暴力を振るわれたり,嫌がらせされるようになりました。

「てめえなんか殺してやる。」と言われてお腹を激しく蹴られたり,家から閉め出されたりします。

暴力を振るった後は「悪かった。二度としない。」などと言ってとても優しくなりますし,子どものためにも,離婚すべきではないと思っていたのですが,もう限界です。

しかし「離婚」などと口にしてしまったら,殺されるかもしれないと思っています。

そこで黙って家から出て行こうと思っているのですが,私が直接夫とやりとりせずに,離婚することはできるでしょうか。

また,夫から私と子どもの身を守ることはできるでしょうか。

 

直接ご主人とあなたがやりとりしなくても,弁護士を窓口として,離婚の手続を進めることが可能です。

親密な関係にある当事者間の暴力を,ドメスティックバイオレンス(DV)といいますが,日本でも,いわゆるDV防止法が制定され,配偶者などからの暴力の防止と,被害者の保護を図っています。

このDV防止法には,保護命令制度(接近禁止命令及び退去命令)の規定があります。

「接近禁止命令」とは,あなたの住居や子どもの学校付近をご主人がうろうろしたり,電話やメールで会わせろと要求するなどの行為を禁止する命令です。

この命令が出されたにもかかわらず,ご主人がこれに違反した場合には,刑事罰(1年以下の懲役または100万円以下の罰金)に処せられます。

まずは,配偶者暴力相談支援センターまたは警察に,そして弁護士に相談しに行きましょう。

離婚の理由」カテゴリーの他の質問はこちら


他のカテゴリー一覧はこちら


お気軽にご相談ください
離婚・男女トラブルのご相談は、
初回相談料が1時間3,000円になります(通常10,000円)
ぜひご活用ください!

お客様の声

高所得者の離婚

離婚相談票

離婚協議書のひな型

お客様の声

片岡法律事務所

片岡法律事務所外観

住所 〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内2丁目19番25号
営業時間  月曜日~土曜日
9時~18時
※特別な事情がある場合は時間外でも承ります。
※日曜日・祝日は休業日です。
相談料 30分 5,000円(税別)より

地図

詳細はこちら