名古屋離婚解決ネット HOME > 離婚問題についての知識 > 離婚と浮気 > 不貞行為の慰謝料相場とは?

離婚問題についての知識

不貞行為の慰謝料相場とは?

不貞行為の慰謝料相場とは?

芸能人の不倫について、慰謝料数千万円が支払われたというニュースを聞かれたことがあるかもしれませんが、一般的には、このような高額な慰謝料が支払われることはありません。

もっとも慰謝料というのは、それぞれの具体的な事案によって、その金額は異なります。
不貞慰謝料の金額について、算定基準があるわけではありません。

ただし、実際に訴訟になった例をみてみると、裁判所が認める慰謝料の金額は、平均的には、数十万円~300万円程度となることが多いようではあります。

なお、訴訟で認められた金額が、そのまま自分の手元に得られる金額ではありません。
たとえば訴訟で慰謝料200万円の請求が認められたとしても、相手に財産がない場合などには、その回収は困難です。
探偵に依頼したり、弁護士を頼んだりすれば、費用もかかりますので、このような点も考慮する必要があります。

慰謝料の算定

慰謝料を算定するにあたっては、下記のような要素が考慮されます。

  • ①不貞の態様(不貞の主導者、不貞期間の長短、不貞相手の妊娠の有無など)
    不貞を主導した側である場合、不貞期間が長い場合、不貞相手が妊娠・出産した場合などは、いずれも慰謝料が高額となる傾向があります。
  • ②婚姻生活の状況(婚姻期間の長短、婚姻生活の状況、子どもの有無など)
    婚姻期間が長い場合、婚姻生活が円満であった場合、子どもがいる場合などは、いずれも慰謝料が増額され得ます。
  • ③不貞判明後の状況(不貞当事者の態度、離婚の有無など)
    不貞当事者が反省せず謝罪の意を示さなかった場合、離婚した場合などは、いずれも慰謝料が増額され得ます。
  • ④被害者の状況(心身の不調の有無など)
    被害者である配偶者が、たとえばうつ病になり、通院治療を余儀なくされた場合などには、慰謝料が高額となり得ます。
お気軽にご相談ください
離婚・男女トラブルのご相談は、
初回相談料が1時間3,000円になります(通常10,000円)
ぜひご活用ください!

お客様の声

ページの上部へ

高所得者の離婚

離婚相談票

離婚協議書のひな型

お客様の声

片岡法律事務所

片岡法律事務所外観

住所 〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内2丁目19番25号
営業時間  月曜日~土曜日
9時~18時
※特別な事情がある場合は時間外でも承ります。
※日曜日・祝日は休業日です。  
相談料 30分 5,000円(税別)より

地図

詳細はこちら

離婚相談票pdfダウンロード