名古屋離婚解決ネット HOME > 離婚問題についての知識 > 離婚と浮気 > 奥様が浮気しているかもしれない

離婚問題についての知識

奥様が浮気しているかもしれない

奥さんが浮気している事例がかなり増えています

嫁の浮気

残念なことですが、奥さんが浮気している事例がかなり増えているのが現実です。 ご主人としては、「裏切られた!」、「許せない」と、怒りで一杯になるのは当然でしょう。

ただ、もしかしたら、思い違いということもあるかもしれません。
私達、弁護士がこれまで担当してきた、奥さんの浮気による離婚事件、慰謝料請求事件で、浮気している奥さんの不審な態度や行動に共通点があります。その具体的な内容を説明します。

浮気している妻の不審な態度や行動

  • 以前に比べて残業が多くなったとか、飲み会だ、友達と会うとか言って帰りが遅くなることが増えた。
  • 泊まりの出張・旅行をするようになった。
  • 専業主婦の場合ですが、昼間家に電話しても留守だったり、電話に出ないことが多くなった。
  • あなたのスケジュール、特に帰宅時間を確認してくるようになった。
  • 服装の趣味や髪型が以前と変わったり、下着が派手になった。
  • 携帯電話を肌身離さず持っている、ロックを掛けている、メール等をチェックする。
  • 夫婦間の会話がめっきり減り、話しかけても上の空。
  • 夫の行動に無関心になってきた。
  • 性行為を「体調が良くない。疲れている」とか、「そんな気になれない」と言って拒否するようになった。

妻の行動がアヤシイと思ったら

奥さんが浮気しているかもしれない、との疑いが強くなったときでも、すぐに「お前浮気しているだろう」と問い詰めてはいけないです。問い詰めても、即座に否定して、「浮気している証拠あるの?」と反論されます。おまけに、その後に証拠を隠されたり、捨てられたりします。その結果、浮気の証拠を集めるのが難しくなりますし、行動にも注意するようになります。

まずは冷静になって、証拠を集めることに徹してください。証拠を掴めば、この先離婚するのか、離婚せずに相手との交際をやめさせる作戦を取るか、今後の方針をあなた自身が決めることができます。

浮気の証拠集めの方法とは

ではどんな証拠が必要でしょうか。

妻の携帯電話のメール

自分で集める場合、まず考えられるのは、携帯電話のメールです。

嫁の携帯

浮気の証拠となるようなメールと送信、受信した年月日、時間がわかるように写真を撮るか、パソコンへ転送するなどして保存しておくことです。

浮気の証拠となるメールとは、直接性交渉を裏付けるものであれば最も有効ですが、例えば、深夜に発信したメールで「今日も良かったわ。次回○○に会うのが楽しみだわ。」や「早くあなたの元に行きたいわ。」というような間接的に浮気を裏付ける内容のメールが複数あれば、状況証拠として使えます。

メールが見られる場合は、できるだけ多く写真を撮ってください。そうして証拠として使えそうかを弁護士にご相談ください。

妻との会話の録音記録

妻との会話を録音

メールが見られない場合は、別の方法を考えましょう。
例えば、貴方と奥さんとの会話を音声で録音しておくことも有効なケースがあります。
普段の会話だと気を抜いていることもあり、カマを掛けるとポロっと自白してしまうこともあります。

例えば、「先日の火曜日は○○さんと遊びに行くとお向かいのAさんから聞いたけど?」と言ってみると「どうしてAさんがそれを知っているの?」とポロっと言ったりすることもあります。

ただし、気をつけなければいけないのは、「録音しているのだから、言わせなくては」と気負ってしまい、あなたから、全て答えや結論を話してしまい、奥さんが「うん」、「いいえ」、「違う」というような答えしか言っていない場合です。これは誘導尋問となるため、色々な言い訳ができるため、証拠として使えない場合もあります。録音する場合は、貴方が話しすぎないようにして、うまく奥さんに具体的な事実を語らせることが重要です。

決定的瞬間の写真

他にも、ラブホテルに入って、出て行く写真という決定的な証拠を押さえるということもあります。 貴方や親族・友人に頼んですることもありますが、例はごく少ないです。調査会社に依頼して行うことが多いです。調査会社にもピンからキリまでありますし、調査方法、調査費用も開きがあります。

証拠の集め方についても弁護士にご相談ください。
弁護士は訴訟などを通して、色々なノウハウを持っています。

離婚や慰謝料を請求するには

嫁が言い逃れできない証拠

離婚や慰謝料請求をする場合は、相手が言い逃れできない証拠が必要です。あなたがこれだけあれば十分だと思っても、弁護士からみると証拠が不十分だというケースが少なくありません。調査会社が作成した報告書でも、浮気の証拠としては不十分で、交渉がうまくいかず、裁判でも、その証拠では足らずに、あなたの希望通りの結果にならない場合があります。

弁護士に早めのご相談を

「妻が浮気しているかも」という疑いがある場合は、当事務所の弁護士にご相談してください。

早めに相談されることをおすすめします。

この段階で弁護士に相談するのは勇気がいることかもしれませんが、慰謝料請求の経験豊富な弁護士に相談しておくことで、気持ちが落ち着き、今後のことを冷静に考えた行動が取れるでしょう。
また、あなただけでは証拠が集められない場合に、浮気調査に強い調査会社を御紹介させていただくことも可能です。

当事務所は初回相談が1時間3000円(税込)となっています。お気軽にご相談ください。
あなたのために最適な方法をご提案いたします。

離婚と浮気についてさらに詳しく知りたい方はこちら

夫が浮気しているかもしれない
離婚せずに不倫相手へ慰謝料請求をしたい
お気軽にご相談ください
離婚・男女トラブルのご相談は、
初回相談料が1時間3,000円になります(通常10,000円)
ぜひご活用ください!

お客様の声

ページの上部へ

高所得者の離婚

離婚相談票

離婚協議書のひな型

お客様の声

片岡法律事務所

片岡法律事務所外観

住所 〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内2丁目19番25号
営業時間  月曜日~土曜日
9時~18時
※特別な事情がある場合は時間外でも承ります。
※日曜日・祝日は休業日です。  
相談料 30分 5,000円(税別)より

地図

詳細はこちら