名古屋離婚解決ネット HOME > 離婚問題についての知識 > 離婚と浮気 > 離婚せずに不倫相手へ慰謝料請求をしたい

離婚問題についての知識

離婚せずに不倫相手へ慰謝料請求をしたい

旦那の浮気の証拠

夫(妻)の不倫が発覚しても、必ずしも離婚を決断される方ばかりではありません。

  • 子どものことを考えると離婚はできないが、不倫相手には慰謝料請求をしたい
  • 離婚は避けたいので、不倫相手に慰謝料請求をして、交際をやめさせたい
  • 夫(妻)は誠心誠意謝ったので許してあげてもよいが、不倫相手は開き直っているので許せない

というように、離婚をしないことを前提に、不倫相手への慰謝料請求をしたいという方からのご相談も多いです。

離婚をせずに不倫相手へ慰謝料請求をすることは可能?

離婚をしなくても、不倫相手への慰謝料請求は可能です。

不倫相手へ慰謝料請求を行うことによって、不倫相手に、自分が大変なことをしてしまった、ということを認識させることができます。

また、最終的に示談書を作成する際に、夫(妻)との接触を禁止することもできるので、不倫相手への慰謝料請求は、夫(妻)と不倫相手との関係を断ち切ることにつながります。

不倫の慰謝料請求の注意点

ただ、注意しなくてはならないのは、夫(妻)が、不倫相手から、慰謝料の一部の負担を求められることがあるということです。

不倫は夫(妻)と不倫相手との二人で行ったことですから、その責任は、不倫相手だけにあるわけではなく、慰謝料は、夫(妻)と不倫相手とが二人で支払う義務を負います。  
そのため、慰謝料を支払った不倫相手は、夫(妻)に対し、「あなたの負担分を払ってください」という請求をすることができるのです(「求償権」といいます。)。

したがって、不倫相手に慰謝料請求する場合には、この求償権のことも頭にいれておく必要があります。

弁護士にご相談ください

旦那の浮気の証拠

不倫相手と直接交渉しても、相手にされずに無視されてしまったり、逆上されて話し合いが進まなかったりする場合がありますが、弁護士を立てて交渉すれば、最終的には裁判が待ちかまえていますから、不倫相手も交渉せざるを得なくなります。

また不倫相手と直接交渉することは、とても大きなストレスとなりますが、弁護士を依頼すれば、直接交渉する必要はなくなります。

不倫と一言で言っても、それぞれの具体的な事情は全く異なります。

当事務所では、これまでの豊富な経験を生かし、あなたのために、どのような方針で進めていくのがベストかアドバイスいたします。  
初回のご相談は1時間3000円となっておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

離婚と浮気についてさらに詳しく知りたい方はこちら

妻が浮気しているかもしれない
夫が浮気しているかもしれない
お気軽にご相談ください
離婚・男女トラブルのご相談は、
初回相談料が1時間3,000円になります(通常10,000円)
ぜひご活用ください!

お客様の声

ページの上部へ

高所得者の離婚

離婚相談票

離婚協議書のひな型

お客様の声

片岡法律事務所

片岡法律事務所外観

住所 〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内2丁目19番25号
営業時間  月曜日~土曜日
9時~18時
※特別な事情がある場合は時間外でも承ります。
※日曜日・祝日は休業日です。  
相談料 30分 5,000円(税別)より

地図

詳細はこちら

離婚相談票pdfダウンロード