離婚トラブルの解決事例

【裁判離婚】不倫をしたという不利な証拠がある事案で、慰謝料を減額するとともに、離婚を成立させることができた

  • 依頼者:女性(20代)アルバイト
  • 相手方:男性(30代)会社員
  • 子ども:なし

事案内容(相談までの背景)
夫から脅されたためにある男性と不倫をしたとうその事実を認めてしまった妻の方が当事務所に相談に来られました。強引なことをする夫とは離婚したいが、どうしたらよいか、と相談され、委任を受けることになりました。

 
当事務所の活動結果(受任から解決まで)
本件は、うそだったとはいえ不倫の事実を認めてしまった事案であるため、大変不利な状況からのスタートでした。そこで、夫が強引にうその事実を認めさせたことが分かるよう、夫の言葉を記録化してもらいました。

そうしたところ、夫は妻に対して恒常的に暴力や暴言を加えていることが分かりました。そのことを裁判上立証していきました。

訴訟で離婚を請求したところ、夫側も離婚を請求し、問題は不倫慰謝料が認められるかどうか(夫が300万円を請求)、という点に集約されました。

最終的には念書があることから不倫をした可能性は否定できないが、その後の暴言・暴力が離婚の原因の1つとなったということで、100万円に減額されました。併せて離婚も成立させることができました。

 

解決のポイント(所感)
bengosiいったんうその事実を認めてしまうと裁判では致命的となります。この件では、このような絶対的に不利な状況からどのようにまき直しを図るかが重要なポイントとなりました。

証拠がないと、いったん認めた事実を覆すことは到底不可能ですが、この事案では頑張って証拠を確保し、損害を最小限に食い止めることができたと言えます。

裁判離婚」カテゴリーの他の事例はこちら


片岡法律事務所の離婚・男女問題解決事例

離婚の原因
  • 不倫・浮気 不貞行為
  • DV・暴力
離婚の争点

お金について

  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 不動産・住宅ローン
  • 離婚費用
  • 預貯金
  • 退職金

子どもについて

  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流
性別
  • 男性
  • 女性

手続き

  • 協議離婚
  • 調停離婚
  • 裁判離婚
  • 慰謝料請求

職業

  • 経営者・役員
  • 会社員
  • 主婦
  • 無職

年代

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代以上
お気軽にご相談ください
離婚・男女トラブルのご相談は、
初回相談料が1時間3,000円になります(通常10,000円)
ぜひご活用ください!

お客様の声

高所得者の離婚

離婚相談票

離婚協議書のひな型

お客様の声

片岡法律事務所

片岡法律事務所外観

住所 〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内2丁目19番25号
営業時間  月曜日~土曜日
9時~18時
※特別な事情がある場合は時間外でも承ります。
※日曜日・祝日は休業日です。
相談料 30分 5,000円(税込)より

地図

詳細はこちら