費用について

■相談料
【30分】5,000円(消費税別)/【1時間】10,000円(消費税別)
 ※初回のみ、面談での相談60分(通常10,000円)が3,000円(税込)になります。
 ※上記割引金額が適用されない場合
  ・大垣でのご相談
  ・当事者に外国人が含まれる場合(専門的な相談となるため)

■着手金・報酬(税別)

1-(ア)離婚のみの事件

  着手金 報酬金
交渉・調停 20万円~30万円 30万円
訴訟 30万円~40万円 40万円

 ※離婚の調停に引き続き訴訟を受任するときは、追加着手金10万円のみ頂きます。

1-(イ) (ア)と同じ手続の中で、1~4の事件を扱う場合

  着手金 報酬金
1.財産分与 10万円~20万円
経済的利益の額 報酬金
300万円以下の場合 16%
300万円を超え
3億円以下の場合
10%+
18万円
(3.養育費は、
2年分の金額を経済的利益とする)
2.慰謝料(離婚) 0円
3.養育費 0円
4.面会交流 10万円 左記着手金と同程度

1-(ウ) (ア)と別の手続において(離婚成立後など)、1~4の事件を扱う場合

  着手金 報酬金
1.財産分与 20万円~40万円
経済的利益の額 報酬金
300万円以下の場合 16%
300万円を超え
3億円以下の場合
10%+
18万円
(3.養育費は、
2年分の金額を経済的利益とする)
2.婚姻費用 10万円~20万円
3.養育費 10万円~20万円
4.面会交流 20万円~30万円 左記着手金と同程度

 ※(ウ)の事件は、調停から審判までの手続の費用です。

2 不倫等の慰謝料請求のみの場合

  着手金 報酬金
交渉・調停 15万円~20万円 得られた経済的利益の16%
訴訟 25万円~35万円
※調停から訴訟になった場合には
追加着手金10~15万円
得られた経済的利益の16%

※事件着手から終結まで2年以上の期間を要した場合は、その事件で頂いた着手金以下の
 適正妥当な額を、追加着手金として請求することができることとします。
※上記の費用は目安です。遠方の裁判所で手続きをする場合には増額することがあります。
※事案が簡単な場合は減額可能な場合もありますので、相談時にお尋ねください。

お気軽にご相談ください
FAXまたはお問い合わせフォームからご相談概要をいただくと、
初回相談料が1時間3,000円になります(通常10,000円)
ぜひご活用ください!

ページの上部へ

離婚相談票pdfダウンロード