離婚トラブルの解決事例

【面会交流・親権】父親側にいた子供の監護権を母親側に認めるように請求がありましたが、父親側で監護することで解決した事例

  • 依頼者:男性(40代)会社員
  • 相手方:女性(40代)専業主婦
  • 子ども:1人

事案内容(相談までの背景)
妻が子供を連れて別居をしましたが、子供は突然通っていた小学校を転校させられることに反発し、また、妻自身も子育てに不安を抱えていたため、子供を夫のもとで生活させることになりました。
その後、半年以上妻は子供と面会もしませんでしたが、突然、子の引渡しと監護権者の指定の申立ての調停を提起したため、夫が相談にみえ、受任しました。

 
当事務所の活動結果(受任から解決まで)
夫側が子の監護にふさわしい環境であることを立証するため、子供の生活や夫の監護状況、夫の家族の監護状況を丁寧に聴取し、書面にまとめました。

また、夫に対して子供との面会を妻側に認めることを説得し、面会の条件設定のため、子供からも直接事情を確認し、子供と夫妻が納得する面会交流の条件を設定したこともあり、子の監護権を夫側に確保させる和解を成立させることができました。

 

解決のポイント(所感)
bengosi側が監護権を得ることは夫がフルタイムの仕事をしている場合、とても難しいことです。

本件では、夫に子供優先の生活スタイルを確立してもらうとともに、夫の家族のサポート、子供の希望する環境の実現のための意思確認等を行い、子供の福祉にとってどちらが妥当かを裁判所に理解してもらうことができたと思います。

親権者指定, 面会交流」カテゴリーの他の事例はこちら


片岡法律事務所の離婚・男女問題解決事例

離婚の原因
  • 不倫・浮気 不貞行為
  • DV・暴力
離婚の争点

お金について

  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 不動産・住宅ローン
  • 離婚費用
  • 預貯金
  • 退職金

子どもについて

  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流
性別
  • 男性
  • 女性

手続き

  • 協議離婚
  • 調停離婚
  • 裁判離婚
  • 慰謝料請求

職業

  • 経営者・役員
  • 会社員
  • 主婦
  • 無職

年代

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代以上
お気軽にご相談ください
離婚・男女トラブルのご相談は、
初回相談料が1時間3,000円になります(通常10,000円)
ぜひご活用ください!

お客様の声

高所得者の離婚

離婚相談票

離婚協議書のひな型

お客様の声

片岡法律事務所

片岡法律事務所外観

住所 〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内2丁目19番25号
営業時間  月曜日~土曜日
9時~18時
※特別な事情がある場合は時間外でも承ります。
※日曜日・祝日は休業日です。
相談料 30分 5,000円(税込)より

地図

詳細はこちら