離婚トラブルの解決事例

【不倫・慰謝料】夫の不貞相手に対して、以降の接触禁止と慰謝料の支払いを得て早期に解決できた事例

  • 依頼者:女性(40代)主婦
  • 相手方:女性 会社員
  • 子ども:なし
事案内容(相談までの背景)
夫が職場の女性と不倫していることが発覚し、不倫相手に対する慰謝料請求をしたいとの相談にみえ、受任しました。

 
当事務所の活動結果(受任から解決まで)
依頼者は、不貞の証拠はしっかりと揃えているものの、この不倫は、夫の方から働きかけたものとの反論が相手方からありました。また、依頼者は、夫の不倫発覚後も婚姻関係の継続を望んでいました。これらの事情はいずれも慰謝料の減額材料となりうるものでした。

そこで、まずは内容証明郵便で減額の可能性を織り込んだ額での慰謝料の請求を行い、不倫関係をやめるように通告しました。
通告後、相手方は代理人をたててきましたが、事実関係には争いの余地がなかったため、若干の減額はされたものの慰謝料の支払い(約150万円)と今後の接触禁止を約束させることができました。

 

解決のポイント(所感)
bengosi夫の方が不貞に積極的だったという主張があったこと、今後も婚姻関係の継続を希望していることは、不貞慰謝料請求を行うにあたって、依頼者に有利ではない事情でした。
しかし、本件では、不貞の証拠が確実なものであったこと、不貞相手が紛争をこれ以上拡大させたくないという事情がありました。このように互いに事情を抱えていたことから、早期の決着を互いに進められたのだと思います。
加えて、本件では、相手方にも代理人がついたことから、互いの事情を考慮したうえでの穏当な水準の解決ができたのだろうと考えております。

不倫, 慰謝料」カテゴリーの他の事例はこちら


片岡法律事務所の離婚・男女問題解決事例

離婚の原因
  • 不倫・浮気 不貞行為
  • DV・暴力
離婚の争点

お金について

  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 不動産・住宅ローン
  • 離婚費用
  • 預貯金
  • 退職金

子どもについて

  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流
性別
  • 男性
  • 女性

手続き

  • 協議離婚
  • 調停離婚
  • 裁判離婚
  • 慰謝料請求

職業

  • 経営者・役員
  • 会社員
  • 主婦
  • 無職

年代

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代以上
お気軽にご相談ください
離婚・男女トラブルのご相談は、
初回相談料が1時間3,300円(税込)になります。
(通常11,000円税込)ぜひご活用ください!

お客様の声

高所得者の離婚

離婚相談票

離婚協議書のひな型

お客様の声

片岡法律事務所

片岡法律事務所外観

住所 〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内2丁目19番25号 MS桜通7階(受付)・8階
営業時間  月曜日~土曜日
9時~18時
※特別な事情がある場合は時間外でも承ります。
※日曜日・祝日は休業日です。
相談料 30分 5,500円(税込)より

地図

詳細はこちら