離婚に関するQ&A

離婚したら住宅ローンは払わなくてよい?

私たち夫婦は5年前に住宅ローンを組んで一戸建てを購入しました。

夫が3500万の借入をし,私も連帯保証人になっています。

このたび離婚することになり,夫が自宅に住み続け,私は出て行くことになりました。

離婚したという理由で,私は連帯保証人から外してもらえるのでしょうか。

離婚して,自宅にも住まない以上,住宅ローンを払いたくない,と思われるのはもっともです。

しかし,一度連帯保証人として署名押印した以上,離婚によって連帯保証人の地位が変更されることはありません。

連帯保証人から外して欲しいと金融機関に相談することはできますが,実際に外すかどうかは金融機関の自由であって,強制することはできません,

もちろんご主人と話し合い,夫婦の間で,きちんとご主人が払うようにする,という約束をすることはできますが,そのような約束をしても,連帯保証人の地位には何ら影響しません。

したがって,ご主人がローンの支払いを怠った場合には,金融機関から支払いを求められてしまうことになります。

※記事が書かれた時点の法令や判例を前提としています。法令の改廃や判例の変更等により結論が変わる可能性がありますので、実際の事件においては、その都度弁護士にご相談を下さい。

その他」カテゴリーの他の質問はこちら


他のカテゴリー一覧はこちら


お気軽にご相談ください
離婚・男女トラブルのご相談は、
初回相談料が1時間3,300円(税込)になります。
(通常11,000円税込)ぜひご活用ください!

お客様の声

高所得者の離婚

離婚相談票

離婚協議書のひな型

お客様の声

片岡法律事務所

片岡法律事務所外観

住所 〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内2丁目19番25号 MS桜通7階(受付)・8階
営業時間  月曜日~土曜日
9時~18時
※特別な事情がある場合は時間外でも承ります。
※日曜日・祝日は休業日です。
相談料 30分 5,500円(税込)より

地図

詳細はこちら